未分類

【就職活動】就職活動でかかったお金について

どうも。こんにちは

最近寒くなってきて体調管理が大事になってきましたね。
年末も近づいてきて忘年会シーズンだと思いますが、
それと同時に大学生には始まるものがありますね。

そうです。
就職活動です。

本日は就職活動の中でも「お金」に注目してお話しして行きます。
あくまで僕の場合の話なので参考程度にしてください。

記事の流れです。

  • 合計いくらくらいかかったか?
  • コストは抑えられるのか?
  • こうしておけばよかったという点
  • まとめ

このような流れでお話しして行きます。

合計いくらかかったか?

結論から申し上げますと、ざっくりですけど約15万円です。
詳細は以下の通りです。

  • スーツ 2着       約10万程度
  • 交通費          約3万程度
  • 食費(カフェなどを含む) 約2万程度 合計 約15万円

このようになっています。
私は比較的早く就職が決まった為、15万程度で収まったのかなと思います。

コストは抑えられるのか?

こちらに関しては可能だと思います。
その理由としましては、私の場合は全て外食だったからです。
こちらはお弁当を作れば抑えることが可能だと思います。

さらに私は面接が終わった後高校の友人と集まって飲みにいって状況報告会を開いていました。
周りがどんな就職活動をしているかわかる反面、決まっている友人がいると精神的にダメージがきます。
こちらも実際にあって話すのではなくSNSでの情報共有や電話をすれば解決できる話ですね。

どうしても抑えられないのが交通費です。
交通費を抑えようと思って家の近くの企業しか受けないとなると
かなり自分の職業の幅を狭めてしまうと思います。
人生一度きりです。
納得のいく就職活動をして行きましょう。

こうしておけばよかったという点

こちらは大きく3点あります。

  • コストを抑えればよかった
  • 1日に移動が少ないようにスケジュールを立てればよかった
  • 友人との関わりを最小限にすればよかった

一つ目については前述したとおりです。
もっとコストを抑えて自分の興味の幅を広げればよかったかなと感じています。

二つ目に一日に複数の企業の説明会や面接に行っていました。
その為、場所が全然異なってしまうと時間もお金もたくさんかかってしまいます。
もう少し考えてスケジュールを組んでいければもっと効率の良い就職活動ができたと思います。

三つ目に友人との関わりについてです。
私は友人といることが好きなので、常に誰かといる状況でした。
周りも就職活動をしている中、既に決まっている友人の余裕がある感じと
遊び歩いている感じが私の精神にダメージを与えました。
喧嘩まではいかないですけど口論した友人もいます。
今思うと就職活動時期はすごく距離感が大切だなと感じました。
少し離れていても友人なので気にしないと思うのでこれから就職活動の方は
距離感を大切にしてください。

まとめ

以上が私が就職活動時にかかったお金と感じたことについてです。
もう一度できるのであればこの経験を生かして有効に時間を使い
いろいろな視点で企業がみることができると思います。
これから就職活動の方は履歴書を書くことや面接の練習で精神的な疲労が溜まると思います。
適度にリフレッシュをしながら自分が納得いく活動にしていってください。

-未分類

Copyright© 日常で感じたことブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.