ノウハウ 未分類

私流効率的なノートの使い方

どうも。ひろです。

最近ふとしたことをiPhoneのメモに残すのが日課になってきています。

皆さんはメモとノートの違いについてわかりますか?

今回はメモとノートの違いについてお話ししていき、

私流のノートの活用の仕方を記事にします。

メモとノートの違い

まずはメモとノートの違いについて説明します。

外観的な違いとして、大きさがありますがもう少し中身的な違いを説明します。

こちらの方の記事も読んでみてください。

https://hibikinggogo.com/note-memo-difference-2/

メモ

皆さんのイメージするメモはどのようなものでしょうか?

私は小さくてどこにでも持ち運べるというイメージが強いです。

メモは、その時にパッと思いついたこと考えたことを素早く書き留めておくものです。

なので「手軽さ」というものがメモの特徴になっています。

一時的に書き留めるというものでもありますので要らなくなった紙の裏なども利用できます。

「一時的に」書き留めておくものなので自分が読めれば汚くても良いです。

私はメモを取るときはできるだけ平仮名、カタカナを使うようにしています。

理由としては画数が少ないので短時間で書けるからです。

もう一点の特徴としては、捨てても良いということになります。

一時的なものなのでメモした情報を利用したあと、

情報を利用しないのであれば捨ててしまっても構わないという特徴があります。

メモは手軽にさっと考えや重要なことを書き留めるという役割があります。

ノート

大雑把にいうと「記録」ということになります。

今後も使いそうな情報やアイディアのまとめなど、

長期的な情報の維持ができるのがノートの特徴になります。

私がノートを利用するときはメモの棚卸しをするときです。

一時的にメモしておいた物の中から今後生きていく中で必要だと思った情報は、

ノートに書きまとめておいています。

ノートは第2の脳とも呼べるくらい重要な役割を持っています。

結論

私が考えるメモとノートの大きな違いとして

-メモ

一時的保存

手軽

捨てても良い

-ノート

長期的保存

自分の財産

アイディアの宝庫

となります。

ノートは常に持ち歩くように自分のサブの脳のように活用していきましょう。

ノートの活用方法

私が実際にやっているノートの活用方法になります。

参考にしていただければ幸いです。

あくまで私のやり方なので正解ではありませんのでご理解お願いします。

1冊にまとめる

私はアイディア、感じたこと、仕事関連ほとんどの物は1冊にまとめています。

ノートと言っても私の場合はIPadになるので一つのノートブックを使っているということになります。

こちらのメリットとしては、新しいアイディアを生み出すことができるからです。

プライベートな事と仕事のことが混ざって書いてあるのですから、

両方の良い部分をとって新しいやり方で仕事に取り組んでみる。

などのアイディアが生まれやすいです。

実際にプライベートの時間の方が明らか少ないので短時間で成果を出そうと行動しています。

仕事では時間が多くあるのでダラダラしてしまいますがそこの違いはなんだろうと考えることもできますし、

そこからプライベートではこう言った行動をしているから仕事でも活かしてみようとなれるわけです。

1冊にまとめることで思いがけない掛け合わせが生まれるのでとてもおすすめできる方法だと思います。

日付を記入する

この感情が生まれたのはいつだったのかと記録するようにしています。

その理由としては、後から見返した時に〇〇歳、○○年の時はこう感じていたが、

今はこう感じているという「違い」を発見することができるからです。

この違いを発見することが重要になってきます。

自分の考え方の変化やその時に感じていた感情はその時にしか感じていないものですので

自分理解にもつながりますし一番大きな点は「財産」になることです。

他の人では感じなかったことなどを発信することで他の人の刺激になり

その方からまた新しい考えを得ることができたりするので、

日付は記録しておくようにしています。

空き時間で読み返す

ノートで一番重要なフェーズになります。

ノートをとって満足してしまう人が多くいますが、

見返して効果を発揮します。

その理由としては、人間はすぐに忘れてしまう生き物です。

ですが忘れたと同時にそのノートの内容を見ると違った視点から考えることができたり

さらに良いアイディアが生まれたりします。

私はできるだけ長時間取れるときは開発作業に時間をかけたいので

出勤時など空き時間にノートをさっと見返すことが多いです。

じっくり読み返すのは月1程度で良いかと思います。

私は週に1回じっくり見返し、気になった点に関しては追記していくようにしています。

まとめ

メモとノートの違いについてお話ししました。

おさらいすると、以下になります。

-メモ

一時的保存

手軽

捨てても良い

-ノート

長期的保存

自分の財産

アイディアの宝庫

違いを理解した上で私が実際にやっているノートは1冊にまとめ、

書く時には日付を記入し、空き時間で読み返すということをお話ししました。

ノートの使い方は人それぞれですが、少しでも参考にしていただけると幸いです。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

-ノウハウ, 未分類

Copyright© 日常で感じたことブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.