ノウハウ 未分類

思考力を鍛えることにやったこと

どうも。

ひろです。

最近思考力が全然ないと思い、こちらの本を読みました。

こちらに書いてある事を実際にやってみて一か月経ちました。

やる前となにが変わったのかお話します。

今回は経験談が多くなってしまいますが、ご了承ください。

思考力とは?

思考力とは、簡単にいうと本を書いた作者などから学ぶことをインプットに、

学んだことから未来につながる何かを生み出す力のことです。

学んだことをそのまま現代で使おうとしても適応できない可能性が高いです。

現代に適応するように自分なりに考えて出した結果が思考力になります。

私は頭が良くない方ですが、一般的に頭がいいと言われる人は思考力が高いといえます。

知識を知恵にし新しい何かを生み出すのが思考力といえます。

具体的に何したか?

1日の終わりにその日感じたことをテーマごとに書き出しました。

テーマはなんでも良いです。

今日上司が機嫌悪かったのはなぜ?であったり、

〜と喧嘩したけど悪いのはどっちだろうか?など。

本当に頭、心で感じたことを全て書き出しました。

どのくらいの量をやっていたかと言いますと、

大体1日に10テーマ、1テーマにつき4項目まで書きました。

寝る前にすべて書き出す

私は、寝る前に書き出していました。

日中に思ったこと感じたことはスマホのメモ帳に残すようにしておきました。

そうすることによって書き出す時になんのことだっけ?といことが防ぐことができます。

寝る時に不安なことがあって寝つきが悪いと言ったことは経験ないでしょうか?

そう言った時にとっても効果的で、頭の中がすっきりするのでお勧めです。

こんなの書いても意味ないなと思っていても後々のアイディアに繋がったりますので

どんなことでもいいので紙に書き出しましょう!

そこから話を広げる

一つのテーマに対して4項目でその話について考えていきます。

その項目の中からまたテーマになりそうなものをとりあげ

次のテーマにしていきます。

そうすることによって次のテーマを何にしようという思考がなくなるので

とてもスピード感があります。

私は一つのテーマから10分以上書き続けたことがありますが、

その時は頭の中に微かに思っていることが残ってしまっていたので

書き出したのかと思います。

本当に頭の中が空っぽになるまで書き続けてください。

10分以上続けることが重要ということではなく、

あくまで頭の中にある思考を全て言語化するということが重要になってきます。

変わったこと

先ほどもお話しした通りなのですが、頭の中がすっきりしている為、

何かアイディアを出そうとした時に先入観がなくなりました。

また、今まで紙に書き出してきたものからこの組み合わせをすると

面白いものができるかもと思ったり、

さらに深く考えられるようになりました。

まだ1ヶ月しかやっていませんがやる前の自分では絶対に考えられないことが

冷静になって考えることができています。

まだスピードは遅いかもしれませんが、私はそこに重点をおかず

ゆっくりでもいいのでしっかりと自分の思考を理解するということを重点をおいています。

スピードは慣れなところもあるので気にしないようにしています。

もし取り組んでみようと思っている方がいましたら、まずは2テーマについて

毎日書いてみましょう!

習慣化してきてからテーマ数を増やすことでより思考力が鍛えられていくと思います。

とりあえず書き出すようになった

アイディアは瞬間的に生まれるもので、すぐに忘れてしまいます。

ですが紙に書いておけば忘れても安心できます。

そう言った点から少しでも自分が感じたこと、気になったことは

とりあえず書き出すようにしています。

なぜ自分はそう感じたのか、どう言ったところが気になったのか

考えるようにしています。

自分の理解にもつながりますし、さらに慣れていけば頭だけで考えることが可能になると思います。

疲れすぎてできない日があってもいいんです。

でも、メモに残しておいて時間に余裕ができた時にその日にできなかった思考力トレーニングを行えばいいと思います。

頭がスッキリしている

この紙に思考を全て書き出すということをしてからあまり人間関係で悩まなくなりました。

1ヶ月前の私は、周りの人が少し機嫌が悪いだけで自分がなんかしたかな?という気持ちになってしまい、

作業に手中できないことが多くありました。

しかしやり始めてから寝る前に頭を空っぽにしてから寝るので

次の日にはそのことを忘れているのです。

たとえその人がその日も機嫌が悪くてもです。

理由は心配な気持ちになった時にこの感情を紙に書き出しました。

頭の中で考えていても同じような考えがループしていて悪循環していました。

紙に書き出したことで、こう言った視点から見るのもアリかもと思うようになり

自分が何かする前から機嫌が悪かったことに気づくと周りで何かあったのかな?

と考えられるように気持ち的に楽になりました。

思考を紙に書き出すことは感情をコントロールすることもできるので

是非やってみてください。

まとめ

毎日、いろんな場所で思考力が問われる環境になっています。

そのなかで自分がどう言ったことを考えているか見える化することは重要になってきます。

その為にも紙に自分の思考を書き出して期間を決めて振り返りをすることで大きく思考力が鍛えられると思います。

今後も私は続けて行こうと思いますし、1年後どのような姿になっているのか楽しみでもあります。

ご興味がある方は是非はじめに紹介した本を読んだ上で思考力を鍛えてみてください!

-ノウハウ, 未分類
-, , ,

Copyright© 日常で感じたことブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.